三重県桑名市の神社で神前式・神社結婚式 春日神社(桑名宗社)|THE KASUGA

2023.01.18ブログ

縁結びの神社で結婚式

皆様こんばんは。1月も中旬に入り少しずつ普段の生活が戻りはじめています。お仕事の疲れも出始める頃かと思いますので、体調には皆様もご注意なさってください。

さて、今日は春日神社のことについて少しお話できればと考えております。ここ春日神社は

『桑名神社』⇒1900年前に桑名はじまりの神社として繁栄の神様が祀られております。

『中臣神社』⇒700年前に奈良の春日大社より春日四柱神を勧請し厄除けの神様が祀られております。

この合祀してから地域の皆様には『春日さん』と呼ばれ親しまれております。

一般的に違う神様のお守りを一緒に持っていると神様同士が喧嘩すると言われておりますが

ここは700年間争いごと無く、仲睦まじくいらっしゃることから夫婦になるおふたりの結婚式を執り行っていたと言われております。

左:中臣神社  右:桑名神社 一つの社に仲睦まじく鎮座されております

今では縁結びの神社として、多くの新郎新婦様に結婚式を執り行い、毎年お正月には夫婦から家族になられたおふたりが参拝にいらしてくださいます。幾年月を経ても変わることなく在り続ける神社ならではの良さがここにあると感じております。結婚式、お宮参り、七五三、成人式と、節目の度に訪れる場所が『お二人のはじまりの場所』として存在できれば嬉しく思います。

ー伊勢神宮へ続く 桑名はじまりの神社ー

THE KASUGA