三重県桑名市の神社で神前式・神社結婚式|THE KASUGA

2022.08.18ブログ

左大臣・右大臣も見どころです

皆様こんばんは。いつもTHE KASUGAブログをご覧いただきありがとうございます。

この時間になると暑さも和らぎ、セミの鳴き声を聞きながら行燈のライトアップを見上げていると

とても穏やかな気持ちになります。やっぱり夜の神社もいいなーと一人楽しんでおります。

さて、神社と言えば、鳥居や拝殿、参道と色々見応えがある場所がありますよね。ここ春日神社では

とても立派な楼門があり、その中には「左大臣」と「右大臣」が安置されております。

安置された左大臣・右大臣の御神像は彫師、森西鶴氏によるもので制作には1年以上かけた力作です。高さ約5尺、奥行き約3尺もの大きさがあります。あえて色彩は施さず、白木の檜(ヒノキ)に金粉や金箔が貼られております。年月が経過するにつれ楼門に馴染むように考えられております。

ご参拝の際に是非、ゆっくりご覧いただければと思います。

《ずっと在り続ける場所》

《家族と紡ぐ時間》

-伊勢神宮へ続く 桑名はじまりの神社-

THE KASUGA