三重県桑名市の神社で神前式・神社結婚式|THE KASUGA

2020.06.28ブログ

結婚式での指輪交換

日々のお参り、お宮参りや各種お祓い、結婚式と多くの方にご来社いただき感謝申し上げます。
神社でのお祓いや行事は多くの意味があり執り行っております。
日本らしいその意味を知ったうえで執り行うのとそうで無いのでは各段の違いがあると思っております。

今日は結婚式では必ずおこなう“指輪交換”を少しご紹介いたします。

左手の薬指に結婚指輪をお互いにおくります。由来は諸々ありますが、
皆様が良く耳にするのは“左手の薬指は心臓に繋がる血管がある”と思います。

左手に指輪をはめることで相手の心を汲み、生涯共に歩む誓いをたてる。
そんな想いを心に宿し、結婚の誓いを立てる…
大切な一日の中で多くの感謝を感じ、お相手の存在に感謝する。
そんな一日を皆様が過ごされることを祈っております。