三重県桑名市の神社で神前式・神社結婚式|THE KASUGA

2019.09.28ブログ

~右大臣・左大臣~

皆様こんばんわ
曇り空の中、時折見られる青空が秋の訪れを感じさせる一日でした。
本日も多くの皆様にご来社いただき感謝申し上げます。

さて、当神社の正面に佇む楼門は重層入母屋造りの楼門で。正面には左大臣・右大臣が安置されております。

この神像は彫師・森西鶴氏によるもので制作には一年以上要した力作でございます。
あえて色彩は施さず、白木の檜(ヒノキ)に金粉や金箔を貼られております。
結婚した新郎新婦様が年月を共に過ごし、お二人らしい夫婦像が描かれていくように年月が経過するにつれて楼門に馴染むように考え作られております。
ご来社いただいた際は是非ご覧いただいてはいかがでしょうか。