三重県桑名市の神社で神前式・神社結婚式|THE KASUGA

2019.08.17ブログ

桑名宗社の歴史~伊勢神宮との繋がり②~

皆様こんにちは
お盆休みも終盤。今日はご家庭でゆっくりなさっている方も多いのではないでしょうか。
本日は石取祭後の大祭を無事につとめさせていただきました。その後も多くの方にご参拝いただき賑やかな一日を過ごさせていただいております。

さて、前回のブログにて伊勢神宮との繋がりについてご案内いたしましたが今回はその続きをお話しさせていただきます。
ここ桑名には「伊勢国一の鳥居」がございます。宮宿(現在の名古屋市熱田区)から海里で七里あったことから「七里の渡し」と言われております。

こちらの鳥居は伊勢神宮より桑名宗社(春日神社)へ御下賜されたもので、式年遷宮が行われる度に伊勢神宮の内宮の一番初めの鳥居がここ桑名の鳥居となります。
今ではパワースポットして観光客の方が鳥居にふれていかれたり、和装でのお写真を撮られたりと多くの方に親しみを持っていただいております。
桑名にお立ち寄りの際は、是非ご覧いただき記念のお写真を残されてはいかがでしょうか。